犬の病気フィラリアから愛犬を守る方法
犬の病気であるフィラリアから愛犬を守る予防について。また、もしもの時の治療まで。蚊の多い季節。あなたの大切なワンちゃんが危険にさらされているかもしれません。怖い犬の病気【フィラリア】の知識を知ることで、大切なワンちゃんをフィラリアの危険から守りましょう。

最新記事

カテゴリ

フィラリアとは (1)
予防について (0)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
犬の病気【フィラリア】とは
犬の病気【フィラリア】(filaria)
とは、糸状虫という糸状の寄生虫の一種です。

この病気は、予防をしないと
大切なワンちゃんの命にかかわるとても危険な病気の一つです。


なぜ、命にかかわるのか?

この寄生虫の住みつくポイントが、
犬の心臓や肺の血管に寄生するからにほかなりません。

そして、寄生したフィラリアはその後、
心臓のなかでワンちゃんから栄養を奪いながら生き続けることになります。

フィラリアが大きくなり
成虫になりますと、長さでは、15?20cmほどに達します。


また、太さでは細いそうめんぐらいになりますので、
心臓の血管や肺の血管の通り道を圧迫・狭くして、血液の循環を妨げるようになります。

それに伴い
肺や腎臓、肝臓にも負担をかけることになるのです。


この寄生虫の寄生手段の特徴としましては、蚊に刺されることを
通じて、ワンちゃんの体に侵入し、寄生する寄生虫であるということがあげられます。


では、なぜ、蚊を通じて侵入し、寄生するのでしょうか?

それは、違うところでフィラリアに
感染した犬の血を蚊が吸うことから感染が始まります。

フィラリアに感染した犬の血の中から、
ミクロフィラリアというフィラリアの幼虫まで血液と一緒に吸い上げてしまうからです。

そして、蚊の体内にミクロフィラリアを宿したままその後、
違うワンちゃんの皮膚を刺すことで、この寄生虫が体内に侵入してしまうからと言われています。

スポンサーサイト
| フィラリアとは | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 犬の病気フィラリアから愛犬を守る方法 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。